020家族葬の費用とは:カテゴリー

スポンサードリンク

通常葬儀と家族葬の費用の比較

 | トラックバック(0)

葬儀費用の全国平均をご存知ですか?葬儀費用は通常どのくらいかかるのでしょうか。葬儀費用の全国平均は約175万円だそうです。(天国社資料)これには料理やお布施はふくまれていませんので、葬儀費用の総額はさらにアップします。

葬儀にかかる一般的な費用は次の5つの部分に大きく分類できます。

(1)葬儀施行費用
(2)会場費用
(3)宗教者への御礼(お布施)
(4)お料理
(5)返礼品

一方、家族葬は実際どうなのでしょうか?実際にかかった費用が紹介されてましたので、ここに示しておきます。家族葬に対してどのくらいかかるのという素朴な疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。

◆家族葬の費用見積もり(円、税込み)
・祭壇(祭壇生花含む)      200,000
・棺(骨つば含む)         100,000
・搬送車(10km)          14,000
・霊柩車(10km)          30,000
・遺影(カラー)            18,000
・ドライアイス              8,000
・線香・ろうそくセット 5,000
・防腐防臭剤             12,000
・通夜料理(鉢盛り2つ)       11,000
・おとき(15人)            22,500
・施設使用料(2日,控え室込み) 100,000
・火葬料(福岡) 20,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   合 計             540,800

(08.4.29付、西日本新聞朝刊) 

家族葬 葬儀 焼香上記の例では会葬者は15人で約54万円でしたが、葬儀形式は無宗教でした。そのためにお布施や会葬の返礼品は不要でしたので、かなり安価に納まったようです。一般的な葬儀では費用はかなりかかることを覚悟しないといけませんが、家族葬の場合はこのように費用をおさえることが可能となり、加えていろいろと工夫することもできるようになります。

地域によっては火葬の費用も異なりますので、やはり見積もりは複数の葬儀社に依頼して比較したほうがいいでしょう。でも家族葬はかなり安くできるというのはわかりましたね。


家族葬の費用はどの程度でできるのか?

 | トラックバック(0)

家族葬の費用はどのくらいかかるか皆さんも興味あるでしょう。それでは一般の葬儀の場合はどうゆう費用が発生するのかみてみましょう。
一般的な葬儀の場合の費用は次の5つの部分に大きく分類されます。

1)葬儀施行費用
2)会場費用
3)宗教者へのお布施(御礼)
4)お料理
5)返礼品

◆家族葬の場合に抑えられる費用とは?
1)「葬儀施行費用」に関しても、例えば、ご本人が生前好んだお花を飾るなどしてお見送りをすることもできます。費用を抑制するには大きな立派な祭壇で飾ることをしなければ可能でしょう。

2)「会場費用」に関しましては、小さな会場を借りることで大きな会場を借りることよりも費用を抑えられます。ご自宅を利用するとさらに費用がおさえられます。家族葬は多くの会葬者を考える必要がないのが利点です。

家族葬や一般葬に関わらず、3)の「宗教者への謝礼」は、お願いした場合には費用がかかります。

上記葬儀の費用内容の4)「お料理」と5)「返礼品」については、会葬者の人数による変動する可能性が大きいでしょう。したがって家族葬で会葬者があまり出席されないケースでは、抑えることが可能です。

家族葬は5)以外は、費用を抑制できる可能性大ですので、全体として確かに費用は抑えることが可能でしょう。

家族葬費用については天国社からの情報の一部を紹介します。

1)ともしびの祭壇
水槽が手前に設置されており、会葬する際に花を浮かべることも可能となっている。
◆価格;40万円
◆サイズ;幅250センチ、奥行き250センチ、高さ210センチ

2)メモリアル祭壇
例えば故人が生前陶芸や絵画の仕事、趣味があればその作品を飾ることも可能である。
もちろん遺影も設置できる。
◆価格;30~40万円
◆サイズ;幅120センチ、奥行き120センチ、高さ200センチ

3)後祭壇
葬儀終了後にそのまま祭壇をかたずけずに長期においておくことが可能である。
居間などに設置できる小さめのサイズであることが利点である。
◆価格;15~20万円
◆サイズ;幅120センチ、奥行き90センチ、高さ150センチ

このように費用的にも15~40万円とかなり少額に収めることができるのが家族葬のメリットでもあります。


スポンサードリンク
>>> 全国300社の中から最適な御見積りを致します!【葬儀レビ】~資料請求はこちらから


スポンサードリンク


Page: 1
フィード