015家族葬の利点とは:カテゴリー

スポンサードリンク

家族葬の特徴は参列者の目を気にせずにすむ、会葬者が少ない

 | トラックバック(0)

家族葬の最大のメリットは何といっても葬儀に参列する人たちの視線を全く気にする必要がないということです。通常はやはり参列者が近所の人だけでなく、会社勤めや、知り合い、親戚などに多岐にわたるとその視線が気になります。

・葬儀の規模
・参列者、会葬された方への気使い
・葬儀の段取り、手配など

考えたらきりがないくらい、いろいろ気を使うことがでてきます。それらがあまりというかほとんど気にしなくてすみます。

さらに葬儀の規模や、全般にわたって遺族の考えや、故人の意思が反映しやすくなります。もし故人が生前こじんまりとした葬儀を希望すれば、祭壇のサイズや形式も自由に選択できます。もしマンションのように広く場所がとれない場合にも小さいサイズの祭壇が葬儀社から準備されています。

もし遺族が無宗教にしたいと希望がかないますし、故人の宗教儀式に沿ってやってほしいと希望すればそれも可能です。つまりカスタムメイドの形がいろいろできるということです。


◆家族葬の特徴は会葬者の数が少ないこと

まず会葬者の数が少ないことです。大体数人から十数人くらいの参列で、告別式も行いません。これは密葬とかなり異なる点で、後日、自宅や飲食店などで故人の親しい人たちを呼んでお別れ会などをひらくことも可能です。

生前のごく親しい親戚、知人などの少人数で故人を弔うという新しい葬儀の形ですので、最近では費用などや、つきあいの関係でこの家族葬が急速に増えつうあります。

人は誰もがいつか死にます。いつの日かこの世を去るときにあなたは誰から、どのような形で見送ってほしいですか?生前にあなた自身が自分らしい葬儀を準備することができます。

このサイトでは、家族葬の費用、進め方、葬儀社との相談、事前準備の仕方や日ごろ葬儀についてゆっくり考える機会のない人のために葬儀全般についても解説します。この機会に今後起こりうる葬儀についても本人だけでなく、遺族となりうる方たちにもゆっくりと考える契機になれば幸いです。


スポンサードリンク
>>> 全国300社の中から最適な御見積りを致します!【葬儀レビ】~資料請求はこちらから


スポンサードリンク


Page: 1
フィード